弁護士 足立珠希

 平成13年10月の弁護士登録から15年、平成23年1月の独立から丸6年が経過しました。

 法曹人口増加により若手が増え、鳥取県弁護士会では上からほぼ4分の1のところに位置しますが、近年の弁護士や法律事務所を取り巻く環境の変化は大きく、かかる変化に対応しつつ、依頼者の皆様の法的ニーズに的確に応えていくことが出来るよう、今後も業務に精励する所存です。


弁護士 百毛公平

 平成27年12月に司法修習を終え、平成28年1月より自らが生まれ育った米子の地で弁護士としての一歩を踏み出すことができ、大きな喜びを感じております。

 今後は、迅速かつ正確なリーガルサービスを提供できるよう、研鑽を積んでいく所存です。弁護士、社会人としてまだまだ未熟者ではありますが、温かいご指導のほどよろしくお願い申し上げます。